探偵

月50万で愛人契約を締結
俺の職業は探偵だが、俺の生き甲斐はもちろん探偵なんかじゃない。
でも、俺が探偵として身に付けてきた能力と言うのは、バッチリ俺の生きがいを支えてくれている。
俺の生きがいと言うのは他でもない、捕まったら犯罪になってしまうが、いわゆる盗撮というやつだ。
今まで盗撮してきた写真の枚数は多分10万枚以上あるだろう。質はめちゃめちゃ高いよ。俺自身が眺めるのに飽きたやつを時々インターネットに投稿したりするんだけど、ものすごい人気だよ。一番の人気はアップスカートもの。いわゆるスカートの下から太股の付け根やパンティーの部分を盗撮するわけだけど、俺の場合これにその娘が普通に街を歩いている様子もセットにして公開してあげるんだよ。
ただ単にスカートの中の写真だけよりも、その娘が盗撮されたなんてことには全く気が付かずに、道をすました顔であるいていたり、喫茶店の窓際に座って文庫本を広げていたり、スーパーで買物をしたり、ブティックで服を選んだりしているのとセットのほうがリアリティー抜群だろ。
俺の写真はそういう部分のクオリティーも高くてね・・・。娘さんの日常生活をちゃんと想像できるような上質な写真でストーリーを構成しておいて、思いっきりスカートの中身も見せてあげるっていうわけだ。
もちろん、無料でばらまいているだけじゃなくて有料で売ったりもしているよ。
探偵家業の収入の数倍になってるね(笑)。

じゃあ探偵なんかやめたらいいじゃないかと思うかもしれないけど、そうもいかないんだよな。盗撮が見つかった時に、名刺とか感謝状の抜粋を出して「探偵です」って言えば警察の職質をかわせるからね・・・(笑)。

神待ち
神様